Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

革の雰囲気を活かした ボッテガ バッグ コピー

他のOrganモデルでは、そのまま吟面を使ったボッテガ バッグ コピー が多いのですが、このトートはリバース本来の使い方である床面を表にして作りました。バッグのポイントとしては、ファスナー部以外は金具を使わず、より革の雰囲気を活かした見た目になっていること。丸みを帯びた形でありながらも、マチ幅があり自立すること。

 

 

MサイズはA4ファイルも入り、仕事鞄として使えること(http://www.jkcopy.com/gallery-7-grid.html)。見た目・収納量ともに男女問わずで使えるボッテガ スーパーコピートートバッグです。リバース革の裏(銀面)には、革の経年変化を損なう様な表面加工を施していないため、革に元々付いている キズやシミ、シワが多く入っています。

 

また表(床面)も同様に革本来のキズが表立っているボッテガ スーパーコピーバッグの場合があることと(www.jkcopy.com)、使ってゆく内にスエードのような若干の毛羽立ちが生じます。キズやシミはなるべく目立たない位置に裁断をしておりますが、どうしても商品には入ります。盤面と側面の縫いの間にパイピングを入れています。これにより、シルエットがしっかりと出るバッグになります。