Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

「クラシックなロエベ コピー バッグ」今では作られる

ロエベ コピー バッグ はショルダーストラップを取り付けるDカン金具が両サイドについています。ソフトダレスの顔にもなっている一本ベルト。その下には差し込み式金具がついているので、開閉も容易に行えます。差込み式金具の下に、ホックボタンもあります。二重の留め金で安心。口枠を開く時はそのつまみとベルトを持ってガバっと開けます。

 

ロエベ スーコピーバッグは(差し込み式のベルト部分は取っ手の中に通したままで結構です)底面は盤面を縫い合わせた構造になっています(http://www.jkcopy.com/gallery-28-grid.html)。(※セミオーダーにて、底鋲・底板の取り付けも可能です)リュック(3way加工、金額:4,320円)にすると、底面にDカン金具がつきます(H仕様)と呼びます。他の商品でも同様ですが

 

特にソフトダレスは盤面が大きくシンプルなデザインなので、革に元々あるシワやバラキズ等が箇所に問わずあります(www.jkcopy.com)。ビジネスにもカジュアルにも相応しい「3wayにもなる棒屋根かぶせロエベ スーコピーバッグ」見た目にも構造としても優れた作りをヘルツ流にアレンジして作り上げたものが今回の棒屋根かぶせバッグ。