Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

見た目の奇抜さだけではない配慮がさりげなく施されている 「リュック」

正面の顔は「半かぶせに錠前」で一見シンプルですが(http://www.jkcopy.com/brand-193.html)、横を見ると側面から背面にかけてひねりのきいたマチが独創的なリュックサック。極厚の底マチに対して、上部はマチの続きを背面に配置したことで、本体口の補強とあわせて鞄がつぶれても革が極端に折れることがないよう設計されたデザイン。

 

見た目の奇抜さだけではない配慮がさりげなく施されています(www.jkcopy.com)。本体は口部分に補強があるので底まで見やすく、A4ファイルやペットボトルも入って日常生活には申し分ない容量。背中に当たらない丸い底面や可動域を広くとるべく設置されたストラップの金具等で年齢、性別を問わずお使いいただける鞄になっています。

 

 

マチの上部が背面の一部になるというひねりがきいた独特のフォルムです。正面から。錠前が存在感を醸し出しています。背面。パスケースなどを入れられるポケット付き。内側にも同サイズのポケットがあります。後面ポケットは、ハンカチやパスケースなどよく使うものを入れておくのに便利です。写真では少し出していますが、上は出ずにきちんと収まります。