Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

風合いを味わえる「ロエベ コピー ショルダーバッグ」

太い前ベルトと厚革で形作った上げ底、小振りな中にHERZらしさが詰まったロエベ コピー ショルダーバッグです。全体のバランスを考え作っているので、様々な角度からも独自の表情を楽しむことが出来ます。フタは差込金具止めで、開け閉めは簡単。表情が生きるよう、過剰な装飾は避け、全体のバランスを優先して仕上げました。固めの革は、長年使用する事によって何ともいえない風合いを増すのが魅力です。

 

 

長く付き合って、自分らしいロエベ コピーバッグに仕上げていって下さい(http://www.jkcopy.com/gallery-28-grid.html)。カバンを持つ程ではないけれど、手ぶらでは・・・という時に便利。小さめのお財布と携帯電話、パスケースなどを詰めて気軽におでかけできるサイズながら、変化していくハードレザーの風合いを味わえる鞄です。

 

実は、仙台店増澤がロエベ コピーバッグに入社する前に自分で手縫いで作っていた鞄がこちら(http://www.jkcopy.com)!入社後に改良しこのポシェットが生まれたそうです。自分流で作ったロエベ コピー鞄なのに、これぞHERZと言った佇まい。作り手:増澤は根っからのHERZ人のようです。前面には、鞄の顔とも言える差込ベルトが付きます。